SSブログ
前の30件 | -

【英国海軍】哨戒艦スペイ迷彩塗装でカッコいい![Royal Navy] Patrol ship spay camouflage paint, cool! [Impression]

DSC05215-1.jpg
英国海軍の哨戒艦スペイが海上自衛隊横須賀総監部にいます。

迷彩色の艦艇は、海上自衛隊にはないため、とても珍しいので、注目されています。

さらに、母港がなく、インド洋からアジア・太平洋地域に5年間もずっと滞在しているのは、日本の海上自衛隊にはないため、とても不思議です。

技術的なトラブルがあるようで、異例の長期滞在になっていますが、復活して、また活躍してほしいと思います。

【英国海軍】哨戒艦スペイ迷彩塗装でカッコいい!日英の防衛協力が深まっているインド洋、アジア・太平洋地域を監視するのが役割 日英部隊間協力円滑化協定
https://youtube.com/shorts/0MPXLxFIl1Y
DSC05214-1.jpg
The Royal Navy patrol vessel Spey is at the JMSDF's Yokosuka General Headquarters.

The camouflage color of the ship is very rare and is very noteworthy because the JMSDF does not have any camouflage-colored vessels.

Furthermore, it is very strange because the JMSDF has no home port and has been in the Asia-Pacific region from the Indian Ocean for the past five years, which is not the case in the Japanese JMSDF.

Although there seems to be some technical trouble and the stay is unusually long, we hope that it will be revived and become active again.
【英国海軍】哨戒艦スペイ迷彩塗装でカッコいい!日英の防衛協力が深まっているインド洋、アジア・太平洋地域を監視するのが役割 日英部隊間協力円滑化協定
https://youtube.com/shorts/0MPXLxFIl1Y

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

練習艦はたかぜを広島の呉基地まで見に行きました [Impression]

DSC05473-1.jpg
海上自衛隊の基地の中でも伝統のある呉基地に初めて行きました。そして、艦艇の一般公開にも行ってきました。練習艦はたかぜという海自艦艇の中では最古参になる元ミサイル護衛艦です。海自には合計3隻の練習艦があり、そのうち、2隻は先週から遠洋練習航海という全世界を半年で回る航海にでています。
来年は、「はたかぜの番ですね?」と隊員さんに尋ねたら、実はこの船は今年度で退役してしまうとのこと。残念ですが、もう乗れなくなるので、ある意味では、呉まで行った甲斐がありました。

【練習艦はたかぜ】ミサイルは誰でも撃つことができる? 次の遠洋練習航海に行くのか? 海上自衛隊 呉地方総監部 一般公開 Training vessel Hatakaze #jmsdf
https://youtu.be/7VTyu5W7Jzo
DSC05456-1.jpg

I went to Kure Naval Base, which is one of the most traditional JMSDF bases, for the first time. And I also went to an open viewing of a naval vessel. The training ship Hatakaze, a former missile destroyer, is the oldest of the JMSDF vessels. The JMSDF has a total of three training vessels, two of which have been on a six-month training voyage around the world since last week.
Next year, it will be Hatakaze's turn, right? I asked the crew, but he told me that this ship will actually be decommissioned this year. In a sense, it was worth the trip to Kure.

【練習艦はたかぜ】ミサイルは誰でも撃つことができる? 次の遠洋練習航海に行くのか? 海上自衛隊 呉地方総監部 一般公開 Training vessel Hatakaze #jmsdf
https://youtu.be/7VTyu5W7Jzo
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水産庁の漁業調査船「開洋丸」のホスピタリティ溢れる一般公開!The Fisheries Agency's fisheries research vessel "Kaiyo Maru" opened its doors to the public with great hospitality! [Impression]

DSC05037-1.jpg
この開洋丸の一般公開に行ったのは2回目ですが、とても丁寧でしかもホスピタリティ溢れる対応で感激しました。

普段、海上自衛隊や海上保安庁の船は、公開できる部分が限られるため、制約が多いのですが、この船は、乗組員の個室などを除き、ほぼすべてを見せてくれていました。

特にエンジンがある機関室や調査研究室。さらにトロール網など各種の装置なども見ることができました。最後には、記念品まで頂き、とてもありがたく帰ってきました。

関連動画がありますので、よろしければ御覧ください。↓
【水産庁開洋丸】最新鋭漁業調査船の一般公開をすべてご紹介します!Fisheries research vessel, the KAIYO-MARU
https://youtu.be/R-a72e8eHa4
DSC05048-1.jpg
This is the second time I have been to an open house of the Kaiyo Maru, and I was very impressed by the courteous and hospitable service.

Normally, JMSDF and Japan Coast Guard vessels are restricted in what parts they can open to the public, but this vessel showed us almost everything except the crew's private quarters and other areas.

The engine room and research laboratory, where the engines are located, are particularly interesting. We were also able to see various types of equipment such as trawl nets. At the end of the tour, we even received a commemorative gift and left very grateful.

Please watch the related video.
Fisheries research vessel, the KAIYO-MARU
https://youtu.be/R-a72e8eHa4
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

帆船スタッド・アムステルダム 日本・横浜初寄港 Sailing ship Stade Amsterdam makes first port call in Yokohama,Japan [感想文]

DSC05024-1.jpg
昨日、オランダの帆船スタッド・アムステルダムが日本に初めて来たので、横浜の新港ふ頭まで行ってきました。
この船は、19世紀の高速帆船を復元しているようで、本当は船内も見れたらよかったのですが、今回は船外からだけ楽しみました。

「9時30分入港、10時30分着岸」というスケジュールだったので、15分くらい前に到着しましたが、すでに着岸済み。

動いている姿を見ることはできませんでしたが、やはり帆船は夢と迫力がありますね。

船首についていた女神像が、何故はだけているのか、疑問が残りましたが。

関連ショート動画
帆船スタッド・アムステルダムが日本の横浜に初寄港!船首像が面白い! 2024年5月5日当日撮ってきた最新動画
https://youtube.com/shorts/38Cx7naMQ-o
DSC05023-1.JPG

Yesterday, the Dutch sailing ship Stade Amsterdam came to Japan for the first time, so I went to Yokohama's Shinko Wharf.
The ship seems to be a restoration of a 19th century high-speed sailing ship, and although it would have been nice to see the inside of the ship, I enjoyed it only from the outside this time.

The ship was scheduled to arrive at 9:30 a.m. and dock at 10:30 a.m., so we arrived about 15 minutes before the scheduled time, but the ship had already docked.

I could not see the ship in motion, but I still thought that a sailing ship was very dreamy and powerful.

I was left wondering why the statue of the goddess on the bow was bare.

Related Short Video
Sailing ship Stade Amsterdam calls at Yokohama, Japan for the first time! Interesting bow statue! Latest video ministry taken on the day of May 5, 2024!
https://youtube.com/shorts/38Cx7naMQ-o
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海上保安庁の大型測量船平洋に乗船 Boarding the JCG's large surveying vessel Hirayo [Impression]

DSC04717-1.jpg
東京ビックサイトの横にある有明西埠頭で開催された海上保安庁の大型測量船平洋の一般公開に行ってきました。

同日に行われたSeaJapan2024という海事産業の国際展示イベントの一環で有明西埠頭で開催されました。

測量船の主な仕事は、海図作製ですが、最近では様々な目的があることがわかりました。

その中には、海洋権益を守るという役割もあるようです。それは、日本の大陸棚がどこまでつながっているかを調べることで、日本の影響化にある海域の範囲が決まることです。

その調査をするために、最新の360度回転するスクリューの導入、自律型の無人潜水艇や無人ボートなどを導入しているなど、かなり興味深い一般公開でした。

関連動画がありますので、よろしければご覧ください。
【測量船平洋】日本の海洋権益を守る最新鋭推進システム、無人自律型機器UAV、USVなどを搭載!乗員インタビューあり! #jcg #海上保安庁 #auv Sea Japan 2024 #ship
https://youtu.be/1GmgsY5exvc

DSC04610-1.jpg
We visited the JCG's large surveying vessel Hirayo at the Ariake West Wharf next to Tokyo Big Sight for an open-house event.

The event was held at Ariake West Wharf as part of SeaJapan2024, an international maritime industry exhibition event held on the same day.

The main job of survey vessels is to make charts, but recently I found out that they have various purposes.

Among them seems to be the role of protecting maritime interests. That is, to determine the extent to which Japan's continental shelf is connected to the rest of the world, thereby determining the extent of the ocean area under Japan's influence.

In order to conduct this research, they have introduced the latest 360-degree rotating screws, autonomous unmanned submersibles, and unmanned boats, etc. It was quite an interesting public viewing.

There is a related video, if you would like to see it.
【測量船平洋】日本の海洋権益を守る最新鋭推進システム、無人自律型機器UAV、USVなどを搭載!乗員インタビューあり! #jcg #海上保安庁 #auv Sea Japan 2024 #ship
https://youtu.be/1GmgsY5exvc
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

砕氷艦しらせに初乗艦!First time aboard the icebreaker Shirase! [Impression]

-1.jpg
南極観測船として知られる「しらせ」。実は、海上自衛隊所属でしかも唯一のオレンジ色の自衛艦です。

毎年、南極観測隊を送り届けており、今年も3月末に無事帰国しました。

今回、横浜の山下埠頭で一般公開があったので、私は初めて乗艦しました。

やはり大変な賑わいで、9時からの乗船開始なのに、10時には門を閉鎖したそうです。それでも、最後尾は12時近くにやっと乗艦していましたが。

人気なのは私たち国民だけでなく、海上自衛隊の隊員さんもこの船に乗りたいと希望する人が沢山いることが分かりました。

とても寒くて、厳しい環境だとは思いますが、何といっても普通の旅行では絶対に体験することができない空間と時間を過ごせるからでしょう。

【関連動画】
【砕氷艦しらせ】隊員さんに聞いてわかった南極観測協力の実際を徹底紹介![Icebreaker Shirase] A thorough introduction by asking the crew!
https://youtu.be/AW4XdkPirBk
-2.jpg
Shirase" is known as an Antarctic observation ship. In fact, it is the only orange ship belonging to the Maritime Self-Defense Force.

Every year, it delivers Antarctic expedition teams, and this year, too, it returned safely to Japan at the end of March.

This time, there was an open-house event at Yamashita Pier in Yokohama, and I boarded the ship for the first time.

As expected, it was very crowded, and the gates were closed at 10:00, even though boarding started at 9:00. Even so, the tail end of the ship was barely boarded near midnight, though.

I found out that it is very popular not only among the public, but also among the JMSDF personnel, many of whom wish to board this ship.

I think it is a very cold and harsh environment, but I think it is because, after all, you can spend a space and time that you can never experience on an ordinary trip.

Related Video
【砕氷艦しらせ】隊員さんに聞いてわかった南極観測協力の実際を徹底紹介![Icebreaker Shirase] A thorough introduction by asking the crew!
https://youtu.be/AW4XdkPirBk

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

福島第一原発がある大熊町とその周辺を巡る旅 Trip to Okuma Town where Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant is located and its surrounding area [Impression]

IMG_9876-1.jpg
福島第一原発があり、全町避難となった大熊町の復興に携わる友人が誘ってくれたので、今回初めてこのエリアを訪ねてみました。

2日間に渡り、大熊町から富岡町、双葉町、浪江町、そしてJビレッジのある楢葉町と広野町など、いわゆる相双エリアを回りました。

そして、大熊町を例にとれば、震災前の人口は約一万人。今は約1000人。そのうち、役場や東電の関係者などで500人という状況で、帰宅困難区域を抱える町はほぼ同様だとわかりました。

多くの帰宅困難区域の現実や、震災遺構の浪江町立請戸小学校という衝撃的な建物を見た一方で、復興再生拠点内に開校した「学び舎夢の森」のすばらしい教育施設に感激もしました。

いろいろな人々が懸命に頑張っている感じが伝わってくる旅でした。

あえて、個人的な感想を言えば、震災から13年経っていますが、ようやく復興が始まりつつあり、むしろ震災が現在進行形という印象を強く持ちました。

旅行サイトの4トラベルに旅行記を投稿していますので、よろしければ、ご覧ください。

【4travel】
Jingashita 4T
https://4travel.jp/traveler/jingasita2/
IMG_9988-1.jpg


A friend who is involved in the reconstruction of Okuma Town, where the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant is located and the entire town was evacuated, invited me to visit this area for the first time.

Over the course of two days, we visited the so-called Soso area, which includes Okuma, Tomioka, Futaba, and Namie towns, as well as Naraha and Hirono towns where J-Village is located.

And taking Okuma Town as an example, the population before the earthquake was about 10,000. Now it is about 1,000. Of that number, 500 people work in the town office and for TEPCO, and I found that the situation is almost the same for towns in the hard-to-return zone.

While I saw the reality of the many hard-to-return zones and the shocking building of Namie Town's Hiketo Elementary School, which is a relic of the disaster, I was also impressed by the wonderful educational facilities of the "Learning House Dream Forest" that opened in the Reconstruction and Revitalization Center.

It was a trip that conveyed the sense that people from all walks of life are working hard.

On a personal note, although it has been 13 years since the earthquake, reconstruction is finally beginning to take place, and I had the strong impression that the disaster is still ongoing.

I have posted a travelogue of my trip on the travel site 4travel, if you would like to read it.
【4travel】
Jingashita 4T
https://4travel.jp/traveler/jingasita2/




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【砕氷船宗谷】南極観測だけでない!超強運な奇跡の船だった!Icebreaker Soya It was a miracle ship with super luck! [Impression]

DSC02659-1.jpg
閉鎖中の海の科学館前に係留されている砕氷船「宗谷」。

南極観測船という方が分かりやすいかもしれません。

ただ、この宗谷。南極観測だけではないのです。
ソ連通商代表部が発注して日本で建造されたにも関わらず日中戦争の悪化で、ソ連に引き渡されず、日本の民間貨物船に。

その後は、大日本帝国海軍に買い取られ、特務艦となり、兵器等の輸送を担います。
さらに海上保安庁の灯台補給船、南極観測船などを歴任した後に、北海道などで救難支援活動を実施。

こうした活動の中で、「奇跡の船」、「北洋の守り神」などと呼ばれるほど、強運の船であったのです。

だからこそ、永久保存されているのだということが、分かりました。

【砕氷船宗谷】南極観測だけでない!超強運な奇跡の船だった!Icebreaker Soya It was a miracle ship with super luck! #jcg #日本海軍
https://youtu.be/fOXusPOzRak
DSC02628-1.jpg
The icebreaker "Soya" moored in front of the Sea Science Museum, which is now closed.

It might be easier to understand it as an Antarctic observation ship.

However, this Soya is not only for Antarctic observation. But Soya is not only for Antarctic observation.
Although ordered by the Office of the Trade Representative of the Soviet Union and built in Japan, it was not delivered to the Soviet Union due to the worsening Sino-Japanese War, and became a Japanese civilian cargo ship.

It was then purchased by the Imperial Japanese Navy and became a special purpose ship, responsible for transporting weapons and other cargo.
She also served as a lighthouse supply ship for the Japan Coast Guard and as an Antarctic research vessel, and then conducted rescue support activities in Hokkaido and other areas.

In the course of these activities, the ship was so fortunate as to be called a "miracle ship" and a "guardian god of the North Seas.

That is why the ship has been permanently preserved.

【砕氷船宗谷】南極観測だけでない!超強運な奇跡の船だった!Icebreaker Soya It was a miracle ship with super luck! #jcg #日本海軍
https://youtu.be/fOXusPOzRak
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

試験潜水艦たいげいは、どんな試験をするのか? トマホーク・UUV・人材確保等から探ってみた!Test submarine TAIGEI What kind of tests will she do​? [Impression]

DSC02887-1.jpg
現在、日本の潜水艦で最新鋭のたいげいが、試験専用艦になると聞きました。

そこで、どんな試験をするのかを、これまで公表されている防衛省や海上自衛隊の資料などをもとに、私見と期待をこめて考えてみました。

そして、長距離弾道ミサイルや無人潜水艇の搭載などは、少なくとも検討されるのだろうと予想してみました。

さらに、人材確保のための環境整備、例えば、インターネット環境や女性隊員のための環境などを整えることにも期待します。

そして、たいげい型の後の次世代型潜水艦の研究も必要な時期に来ていることから、そのことにも大いに期待しているという動画を作成しました。

よろしければ、ご覧ください。
【試験潜水艦たいげい】どんな試験をするのか? トマホーク・UUV・人材確保等から探ってみた!Test submarine TAIGEI What kind of tests will she do​?
https://youtu.be/OKU1_TROxpI
DSC02899-3.jpg
I have heard that the TAIGEI, currently the most advanced submarine in Japan, will become a dedicated testing vessel.

So, I thought about what kind of tests it would be used for, in my opinion and expectation, based on the Ministry of Defense and Maritime Self-Defense Force data that have been made public so far.

I also expected that long-range ballistic missiles and unmanned submarines would at least be considered.

Furthermore, I expect that an environment for securing human resources, for example, an Internet environment and an environment for female personnel, will be provided.

And since it is time for research on the next generation type submarine after the TAIGEI type is also necessary, I have made a video about my great expectations for that as well.

Please have a look if you would like to know more.
【試験潜水艦たいげい】どんな試験をするのか? トマホーク・UUV・人材確保等から探ってみた!Test submarine TAIGEI What kind of tests will she do​?
https://youtu.be/OKU1_TROxpI
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

無人潜水艇UUVはゲームチェンジャーになる?将来の戦い方にも驚いた!Will UUVs be a game changer? Surprised by the future of the fight! [Impression]

bouei-1.jpg
無人潜水艇 Unmanned Underwater Vehicle 略称UUV について、防衛省 の外局である防衛整備庁が、現在、研究開発を進めていることを知り、動画で紹介しています。
そこで、すでに 海上保安庁の測量船で運用されている自律型無人潜水機 AUV の ごんどう も紹介した上で、防衛装備庁が研究開発中のUUVとの役割の違いなども解説しています。
さらに、防衛省や自衛隊が進めようとしている「無人アセット防衛能力の強化」の視点から、将来の戦い方などの研究発表資料なども引用しながら、わかりやすく無人アセットの凄さも説明しています。
一般公開とは違うため、リアルな動画を使っていませんが、今後の海上自衛隊には不可欠な装備であることから、海上自衛隊やその艦艇、潜水艦等にご興味のある方には、参考になる内容になっています。どうぞ、御覧ください。

【関連動画】
無人潜水艇UUVはゲームチェンジャーになる?将来の戦い方にも驚いた!Will UUVs be a game changer? Surprised by the future of the fight!
https://youtu.be/mPn_v2--yb4

gonou-2.jpg
I have learned that the Defense Acquisition and Development Agency, an external agency of the Ministry of Defense, is currently conducting research and development on the Unmanned Underwater Vehicle, or UUV for short, and have introduced it in this video.
The video also introduces Gondo, an autonomous unmanned underwater vehicle (AUV) that is already in operation on a Japan Coast Guard survey vessel, and explains the differences in roles between Gondo and the UUV currently being researched and developed by the Defense Acquisition and Technology Agency.
Furthermore, from the perspective of the "enhancement of unmanned asset defense capabilities" that the Ministry of Defense and the Self-Defense Forces are trying to promote, the exhibition also explains the greatness of unmanned assets in an easy-to-understand manner, citing research publications on future battle strategies and other materials.
The video is not for public viewing, so it does not use realistic video, but it is a useful reference for those interested in the JMSDF, its vessels, submarines, etc., as they are essential equipment for the JMSDF in the future. Please take a look.

Related Video
Will UUVs be a game changer? Surprised by the future of the fight!
https://youtu.be/mPn_v2--yb4

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

潜水艦なるしお マニアックなこと発見 Submarine Narushio Maniacs Discovered [Impression]

DSC04311-0-1.jpg
海上自衛隊横須賀地方総監部が開催してくれる潜水艦の一般公開は、とてもありがたいのですが、潜水艦の場合、ただ背中の上に乗るだけなので、だんだんとみるべきことが減ってしまいます。しかも現在日本には「おやしお型」「そうりゅう型」そして、「たいげい型」の3タイプのみなので、外観の種類も3種類だけなのです。

だから、マンネリ化しつつも、見学に行きますが、やはり現地に行けば行ったで、発見することもあります。なんと、方向指示器がついているとは知りませんでした。これは夜間に浦賀水道などの水面を走る場合に必要なものだそうです。

やはり現場に行って初めてわかることがあるんだな~と納得しています。

潜水艦なるしお マニアックなこと発見 最大の課題は人材確保【海上自衛隊】Submarine Narushio: Discovering the Maniac #jmsdf #submarine
https://youtu.be/zsLtLFqANNU
DSC04323-1.jpg
The JMSDF's Yokosuka Regional Admiralty is very grateful to the JMSDF's Yokosuka Regional Admiralty for holding open-house events for submarines, but in the case of submarines, there is less and less to see because you are just riding on their backs. Moreover, there are currently only three types of submarines in Japan: the Oyashio class, the Soyu class, and the Tai-Gei class, so there are only three different types of submarines in terms of appearance.

So, even though I am in a rut, I still go to see them, but I find something new when I go there. I didn't know they were equipped with direction indicators. I was told that these are necessary when the boat runs on the surface of water such as the Uraga Channel at night.

I am convinced that there are things that can only be discovered by going to the site.

潜水艦なるしお マニアックなこと発見 最大の課題は人材確保【海上自衛隊】Submarine Narushio: Discovering the Maniac #jmsdf #submarine
https://youtu.be/zsLtLFqANNU

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

雨の一般公開「護衛艦あまぎり」Rainy public viewing of "destroyer Amagiri [Impression]

DSC04319-1.jpg
月に2回ある海上自衛隊横須賀総監部での一般公開は、生憎の雨。雨の中でカメラを使ったことがなかったので、随分難儀しました。

なんといっても傘を持ちながらの撮影はダメだと気付きました。風があったため、傘の下にカメラを入れてもレンズにも雨がついてしまうので・・・

それでも、現役最古参の護衛艦あまぎりに乗艦できたのは、良かったです。最近の護衛艦はステルス性を高めるために、のっぺりしたデザインになっています。それはそれで最新の技術を使っているので、素晴らしいですが、見た目はやはり戦艦らしい古いタイプが素敵だと思います。

【関連動画 Related Videos】
護衛艦あまぎり アスロック ハープーン シースパローなど兵装を解説!#海上自衛隊 #destroyer #Amagiri #ASROC #harpoon #seasparrow #jmsdf
https://youtu.be/OpI4pYLWE74

DSC04351-1.jpg
The open house at the JMSDF Yokosuka General Headquarters, which is held twice a month, was unfortunately rained out. I had never used a camera in the rain, so it was very difficult.

After all, I realized that it was no good to take pictures while holding an umbrella. Because of the wind, even if I put the camera under the umbrella, the rain would get on the lens...

Still, it was nice to be able to board the oldest active escort vessel, the Amagiri. The latest destroyers are designed to be stealthy and spindly. That's great because they use the latest technology, but I still think the old battleship-like type is wonderful to look at.


【関連動画 Related Videos】
護衛艦あまぎり アスロック ハープーン シースパローなど兵装を解説!#海上自衛隊 #destroyer #Amagiri #ASROC #harpoon #seasparrow #jmsdf
https://youtu.be/OpI4pYLWE74

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海上自衛隊で巡航ミサイル「トマホーク」の教育・訓練が始まる? Education and training for the Tomahawk cruise missile to begin in the JMSDF? [Impression]

SnapShot-1.jpg
トマホークって聞くと、古くは湾岸戦争からイラク戦争などで米軍が先制攻撃につかった巡行ミサイルだと思いますよね。

そのトマホークを日本が購入して、海上自衛隊のイージス艦に搭載するとのことです。

それに先立ち、米軍がトマホークの使い方などを教育・訓練を海上自衛隊員に行うとの報道がありました。

私は、そのことをよく知らなかったので、今回少し調べてみたら、台湾情勢などが背景にあることがわかりました。

動画にまとめてみたので、興味のある方はぜひご覧ください。

海上自衛隊で巡行ミサイル「トマホーク」の教育・訓練が始まる?
https://youtu.be/_GY933XKjhY
SnapShot22-1.jpg
When you hear the word "Tomahawk," you may think of the cruise missiles used by the U.S. military in preemptive strikes during the Gulf War, Iraq War, and other wars.

Japan has purchased Tomahawk missiles and will install them on JMSDF's Aegis vessels.

Prior to this, it was reported that the U.S. military will educate and train JMSDF personnel in the use of the Tomahawk.

I did not know much about it, so I did a little research and found out that the situation in Taiwan and other issues were behind it.

I put it all together in a video, so if you are interested, please take a look.

Education and training for the Tomahawk cruise missile to begin?
https://youtu.be/_GY933XKjhY

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

護衛艦いずも F-35B戦闘機の整備は海自?それとも空自? Destroyer Izumo F-35B Fighter Maintenance by JMSDF? or the JASDF? [Impression]

DSC04115-1.jpg
横須賀地方総監部が実施している月に2回の潜水艦の一般公開。前回、急遽潜水艦の代わりに海自で一番大きな艦艇であるヘリコプター搭載護衛艦いずもになりましたが、今回もいずもでした。

そこで、私が少し気になっていたF-35B戦闘機を載せる場合に、整備はどっちの自衛隊が行うのかを聞いてみました。というのも、基地の配属は航空自衛隊になり、パイロットの訓練も当然ながら、空自が行うからです。

しかしながら、事実上、空母となるいずもで訓練する場合、どちらが整備を担うのかわかりませんでした。

隊員さんに伺ったところ、「まだ決まっていない」とのことでしたが、今後、どのように決まっていくのか、見守っていきたいと思います。

そのやりとりなどを動画としてまとめたので、興味のある方はご覧ください。
護衛艦いずも F-35Bの整備は海自?空自?このヘリは航空機ではない【海上自衛隊】Destroyer Izumo F-35B maintenance by JMSDF? or JASDF?
https://youtu.be/1PryLx59vec
DSC04194-1.jpg

The Yokosuka Regional Admiralty conducts a bimonthly open house of its submarines. Last time, the submarine was suddenly replaced by the helicopter-carrying destroyer Izumo, the largest ship in the Maritime Self-Defense Force, and this time it was Izumo again.

So I asked which of the two Self-Defense Forces would be responsible for the maintenance of the F-35B fighter aircraft, which I had been a little curious about. The Air Self-Defense Force would be assigned to the base, and of course, the Air Self-Defense Force would conduct the training of the pilots.

However, when training on the Izumo, which is effectively an aircraft carrier, we did not know which of the two was responsible for maintenance.

When we asked a member of the team, he said, "It has not been decided yet," but we would like to keep an eye on how it will be decided.

We have compiled a video of the exchange, etc., for those who are interested.

護衛艦いずも F-35Bの整備は海自?空自?このヘリは航空機ではない【海上自衛隊】Destroyer Izumo F-35B maintenance by JMSDF? or JASDF?
https://youtu.be/1PryLx59vec
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

マリーンルージュで横浜クルーズ Yokohama Cruise on the Marine Rouge [Impression]

DSC03967-1.jpg
横浜観光の定番である「マリーンルージュ」に乗船しました。

アフタヌーンティーという午後のコースだったので、ケーキと紅茶だけいただきました。

ケーキは出航前に食べてしまったので、あとは、屋上のスカイデッキなど、外で過ごしました。

当日は、他の船の関係でベイブリッジをくぐることができないと、突然の航路変更を告げられましたが、天気もよく楽しく60分のクルーズを楽しむことができました。

もし、横浜に観光に来られるなら、デートなら別ですが、食事をつけずに、乗船のみとすることを私はおススメします。

【関連動画】
マリーンルージュで横浜クルーズ 実はしらない?ある楽しみ方!Yokohama Cruise by Marine Rouge A certain way to enjoy! 【驚きのヒント】#横浜港
https://youtu.be/wu4mGhm_RG0

【レストラン船】マリーンルージュで横浜クルーズを楽しもう!Enjoy a #cruise in #yokohama on the #marine #rouge #short #横浜観光
https://youtube.com/shorts/JnU1vAcrE5s

DSC03945-1.jpg

We boarded the Marine Rouge, a popular sightseeing cruise in Yokohama.

It was an afternoon course called afternoon tea, so we only had cake and tea.

I ate the cake before the ship sailed, so I spent the rest of the time outside, including on the Sky Deck on the rooftop.

On the day of the cruise, we were suddenly told that we could not go under the Bay Bridge because of other ships, but the weather was fine and we enjoyed the 60-minute cruise.

If you come to Yokohama for sightseeing, I would recommend that you do not have dinner on the cruise, unless you are going on a date.
【関連動画】
マリーンルージュで横浜クルーズ 実はしらない?ある楽しみ方!Yokohama Cruise by Marine Rouge A certain way to enjoy! 【驚きのヒント】#横浜港
https://youtu.be/wu4mGhm_RG0

【レストラン船】マリーンルージュで横浜クルーズを楽しもう!Enjoy a #cruise in #yokohama on the #marine #rouge #short #横浜観光
https://youtube.com/shorts/JnU1vAcrE5s
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

護衛艦いずも→空母いずもに Destroyer Izumo to aircraft carrier Izumo [Impression]

DSC04055-1.JPG
海上自衛隊最大級のヘリコプター搭載護衛艦いずもに乗艦出来ました。急遽、横須賀地方総監部で、潜水艦の代わりに一般公開されたからです。

以前から、乗ってみたいと思っていので、とてもワクワクしました。

甲板には乗ることが出来ませんでしたが、とても広い格納庫には入れました。

トラック50台分も収容可能だそうです。

2024年度末から空母にするための改修工事が行われ、米軍が使用しているF35-B戦闘機を搭載することになるのが、2027年度の予定とのこと。

海上自衛隊悲願の空母化だそうです。

【海上自衛隊】#護衛艦いずも 改修中の隊員所属について聞いてみた! 空母化前に初乗艦! #艦内閉鎖標識 とは?#helicopter #destroyer #izumo #js #DDH183
https://youtu.be/wFj7dWC9R4U
DSC04010-1.jpg
I was able to board the Izumo, one of the largest helicopter-carrying destroyers of the Maritime Self-Defense Force. It was open to the public on short notice at the Yokosuka District General Headquarters in place of a submarine.

I was very excited because I had wanted to go on board for a long time.

I could not get on the deck, but I could enter the very spacious hangar.

I heard that it can hold 50 trucks.

Renovation work to turn it into an aircraft carrier will begin at the end of FY2024, and it is scheduled to be equipped with F35-B fighter jets used by the U.S. military in FY2027.

It is said that this is the Maritime Self-Defense Force's long-cherished wish to convert the ship into an aircraft carrier.

#helicopter #destroyer #izumo #js #DDH183
https://youtu.be/wFj7dWC9R4U
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

海上自衛隊 試験艦あすか 世界初のレールガン洋上発射実験成功! The Maritime Self-Defense Force test ship ASUKA successfully conducted the world's first offshore railgun firing test! [Impression]

Snapshot11.jpg
昨年10月にニュースになったレールガンの洋上発射実験成功。その実験を行った船が試験艦あすか。

海上自衛隊の様々な装備や設備の試験を行う役割を担っており、日本にはこれ一隻しかない船です。

世界的にも試験専用の艦艇は珍しいそうです。

因みにレールガンとは、電磁砲で、火薬を使わず、電気を元に磁力を発生させて、弾丸を飛ばす新しい兵器です。

マッハ5以上のスピードがでるため、極超音速の誘導弾などに対応出来ると期待されています。

まだ、実用化出来ていないのですが、10年間研究を続けてきたアメリカではすでに開発を諦めたそうです。
【海上自衛隊】#試験艦あすか 世界初!#レールガン 洋上発射実験成功!#jmsdf #testship ASUKA Successful railgun offshore firing test!
https://youtu.be/ghRPUIQezcI
洋上射撃2.png
The successful offshore launch experiment of a railgun made the news last October. The ship that conducted the experiment was the test ship ASUKA.

It is the only ship of its kind in Japan and is responsible for testing various equipment and facilities of the Maritime Self-Defense Force.

It is said that a ship dedicated to testing is rare in the world.

The rail gun is an electromagnetic gun, which is a new weapon that does not use gunpowder but generates magnetic force based on electricity to send bullets flying.

It is expected to be able to respond to hypersonic guided missiles because it can reach a speed of Mach 5 or faster.

It has not yet been put to practical use, but the United States, which has been researching it for 10 years, has already given up on its development.
【海上自衛隊】#試験艦あすか 世界初!#レールガン 洋上発射実験成功!#jmsdf #testship ASUKA Successful railgun offshore firing test!
https://youtu.be/ghRPUIQezcI
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

相田みつを美術館閉館 Mitsuo Aida Museum of Art closes. [Impression]

IMG_9759.jpeg
来週1月28日をもって、閉館になるとのニュースを聞いて、慌てて行って来ました。

随分前に一度訪れたことがありましたが、相田みつを氏が曹洞宗の開祖、道元禅師の教えに影響を受けていたことは知りませんでした。

そして、若い頃に書道展で何度も入選するほど、崩していない美しい字を書いていたことも知りませんでした。

そして、その後、あの独特の書体も試行錯誤をした上で、編み出された書体であることも、初めて知りました。

今回は、「いまここ」という字が書かれたポストカードを買って帰りました。
IMG_9758.jpeg

Upon hearing the news that the museum will be closing next week on January 28, I rushed to visit.

I had visited the museum once a long time ago, but I did not know that Mitsuo Aida was influenced by the teachings of Zen master Dogen, founder of the Soto sect of Zen Buddhism.

I also did not know that he had written beautiful, unbroken calligraphy in his youth, which had won many prizes at calligraphy exhibitions.

I also learned for the first time that he had developed that unique typeface through a process of trial and error.

This time, I bought a postcard with the character "here and now" written on it.
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

潜望鏡が動くところが見れました [Impression]

DSC03887-1.jpg
横須賀地方総監部の一般公開で、潜水艦うずしおを見てきました。潜水艦の一般公開は珍しいのですが、頻繁に通う私のような人間は、毎回同じような画ずらになってしまい、写真や動画を撮るときに、困ってしまいます。

しかし、今回は、機器作動展示といって、潜望鏡や潜舵(せんだ)を動かしてくれました。

特に、潜望鏡が動くのを初めて実際に見たので、少し感動しました。
よくよく見ると、トラ柄の模様が入っているのがわかり、可愛らしい感じでした。

関連動画
【海上自衛隊】潜水艦うずしお 潜望鏡が動いた!潜舵も!潜水艦乗りの魅力をインタビュー リアルな隊員の声 The submarine Uzushio periscope moved! #jmsdf
https://youtu.be/CNg6JVxky4U

潜水艦うずしお 潜望鏡作動展示 #潜水艦 #潜望鏡 Submarine Uzushio Periscope operating exhibit #jmsdf #submarine #periscope
https://youtu.be/484c39C_D7Q

Snapshot22.jpg


I saw the submarine Uzushio at an open house of the Yokosuka Regional Superintendent General's Office. It is rare to see a submarine open to the public, but people like me, who frequently visit the submarine, have trouble taking pictures and videos because the pictures are always the same.

This time, however, the periscope and rudder were on display for us to see.

I was a little impressed, especially because it was the first time I actually saw the periscope move.
If you look closely, you can see that it has a tiger pattern on it, which was cute.

Related Video
The submarine Uzushio periscope moved! And the submarine rudder! Interviews about the fascination of a submarine rider Real voices of the crew The submarine Uzushio periscope moved! #jmsdf
https://youtu.be/CNg6JVxky4U

The submarine Uzushio periscope operating exhibit #submarine #periscope Submarine Uzushio Periscope operating exhibit #jmsdf #submarine #periscope
https://youtu.be/484c39C_D7Q


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

潜水艦を助ける救難艦とは? What is a rescue ship that helps submarines? [Impression]

samune-11.jpg
「海の忍者」「海の隠密」などと言われる潜水艦。
どこにいるか分からないので、最強の兵器とのことで、最近は各国がその確保に躍起になっています。

その潜水艦を救助する船があると聞いて「えっ?」と不思議な気持ちになりました。その船は潜水艦ではなく、水上艦だったからです。

どこにいるかを敵どころか味方にもわからないように行動している潜水艦が助けを呼ぶ際に、水上艦が行ったのでは、元も子もないのでは?と思いました。

でも、万が一、潜水艦が動けなくなり、しかも浮き上がることも出来なければ、乗組員は助かりません。

だから本当にいざという時にために、潜水艦救難艦が用意されて
いるのです。

そして、この救難艦があるからこそ、潜水艦乗りの皆さんは安心して、潜水艦に乗ることができるということが分かりました。

写真の潜水艦救難艦ちよだは、海上自衛隊が保有する2隻のうち、横須賀に配備されている一隻です。

【海上自衛隊】#潜水艦救難艦ちよだ なぜ必要なのか? #jmsdf #submarine #rescueship Chiyoda Why is it necessary?
https://youtu.be/iRId6F0DxEA
DSC03802-11.jpg
Submarines are known as the "ninjas of the seas" and the "stealth of the seas."

Since they do not know where they are, they are considered to be the most powerful weapons, and recently countries have been working hard to secure them.

When I heard that there is a ship that rescues these submarines, I wondered, "What? I wondered, "What? It was not a submarine, but a surface ship.

I thought, "If a submarine, which acts in such a way that even its allies, let alone its enemies, do not know where it is, and if a surface ship goes to it when it calls for help, isn't it a lost cause? I thought.

But in case the submarine got stuck and also could not float up, the crew could not be saved.

That is why submarine rescue ships are prepared for emergencies.
in case of an emergency.

And because of this rescue ship, submariners can board the submarine with peace of mind.

The submarine rescue ship Chiyoda shown in the photo is one of the two ships owned by the Maritime Self-Defense Force and deployed in Yokosuka.

【海上自衛隊】#潜水艦救難艦ちよだ なぜ必要なのか? #jmsdf #submarine #rescueship Chiyoda Why is it necessary?
https://youtu.be/iRId6F0DxEA

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

111年目の中原淳一展  Junichi Nakahara Exhibition in its 111th year [Impression]

IMG_9719.jpeg
横浜駅東口にあるデパート「そごう」内にある美術館で、開催されていました。

戦前から戦後にかけて、若い女性から支持を得ていたイラストレーターというイメージを私は持っていました。

しかし、その理解は足りていないことが、展示を見て、よくわかりました。

勿論、圧倒的に若い女性らに影響を与えたのは間違いがないのですが、単にイラストだけでなく、ファッション、インテリア、雑誌編集など、様々な領域で活躍していた人であることがわかりました。

そして、そのデザインや考え方が、回り回って、新しく感じました。

そうした意味で111年というのは、興味深い企画です。

ちなみに、彼の「少女や女性に対する感性、情熱」は、当時の日本では、かなり珍しがられたのではないかと、心配もしました。

でも、時代のトップランナーとはそういうものだったのかもしれませんね。
IMG_9718.jpeg

The exhibition was held at the museum in Sogo, a department store located at the east exit of Yokohama Station.

I had an image of Nakahara as an illustrator who gained support from young women during the prewar and postwar periods.

However, the exhibition made it clear to me that this understanding was not sufficient.

Of course, he had an overwhelming influence on young women, but I realized that he was active not only in illustration but also in fashion, interior design, magazine editing, and many other fields.

And her designs and way of thinking were new to me in a roundabout way.

In that sense, 111 years is an interesting project.

Incidentally, I was also worried that his "sensitivity and passion for girls and women" might have been quite rare in Japan at that time.

But perhaps that is how it was with the top runners of the times.
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

原子力空母ロナルド・レーガンはひとつの街? [Impression]

DSC03756-2.jpg
米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンは、今年の春には本国に修理のために戻ってしまうと知ったので、私は、それを一度見ておきたいと思い、YOKOSUKA軍港めぐりに参加しました。

その際、ガイドさんの説明を聞いて驚きました。乗員は6000名もいて、艦内には病院、歯科医院、
郵便局のほか、スターバックスコーヒーもあるとのこと。

さらに、日本の筋肉系タレントさんが艦内のジムを訪れた際、6つもジムがあることがわかりました。

ジムやスターバックスがあるくらいなので、ほかにも生活に必要な施設があるのでしょう。

米国海軍の中で唯一、他国に配備されているからなのか、米国の空母はそうしたものなか、わかりませんが、まるでひとつの街のようです。

【米海軍】#原子力空母 #ロナルドレーガン の帰国前の雄姿
https://youtu.be/PkifDqEA2O0
Snapshot2-2.jpg
When I learned that the U.S. Navy's nuclear-powered aircraft carrier USS Ronald Reagan would be returning to her home country for repairs this spring, I wanted to take a look at it and joined the YOKOSUKA Military Port Tour.

I was surprised to hear the guide's explanation. There are 6,000 people on board, and the ship has a hospital, a dental clinic,
post office, and a Starbucks coffee shop.

Furthermore, when a Japanese muscle celebrity visited the ship's gym, he found that there are six gyms on board.

Since there are so many gyms and Starbucks, there must be other facilities necessary for daily life.

I don't know if it is because it is the only U.S. Navy carrier deployed in another country, or if U.S. carriers are like that, but it looks like a city.

U.S. Navy] #Nuclear-powered aircraft carrier #RonaldReagan's majestic appearance before returning home.
https://youtu.be/PkifDqEA2O0
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

潜水艦どころでない正月 New Year's Day, not just a submarine [Impression]

DSC03721-12.jpg
旧年中は、私の拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨日は能登半島で大地震が発生し、津波も押し寄せ、多くの被害がありました。被災された方々やその関係の皆さんには、さぞかし辛く、悲しい元旦になったことと思います。

また、本日もJAL機が大炎上するなど、驚くような事故が発生しました。

なんとも、予測不可能な正月になってしまいました。

ということで、本当は潜水艦どころではないのですが、今年の抱負でもあるので、ご容赦下さい。

今年は、概ね月に2回は潜水艦等の一般公開が横須賀基地で行われるので、その関係の投稿が中心になると思っています。

潜水艦は海の隠密で、艦内やその行動まで全て秘密になっています。

さらに、日本では横須賀と広島の呉にしか潜水艦の母港がないので、頑張って、横須賀に通い、出来る範囲で隊員さんにインタビューなどをするつもりです。

とは言え、本当に何があるかわからない日々が続いているので、とにかく柔軟に、臨機応変に対応していく所存です。お許しください。

【海上自衛隊】潜水艦たかしお 一般公開の裏事情や隊員さんの生の声でわかった様々なこと  #海上自衛隊 #横須賀地方総監部 #jmsdf #一般公開 #submarine #潜水艦 #たかしお
https://youtu.be/931HimJQ7EY

DSC03697-12.jpg
Thank you for your patience with my poor blog during the last year.
I look forward to working with you again in the New Year.

Yesterday, a major earthquake hit the Noto Peninsula and a tsunami swept through the area, causing a lot of damage. I am sure that it must have been a very painful and sad New Year's Day for those who were affected by the disaster and their families.

Also today, there was a startling accident, such as the JAL plane that burst into flames.

It has been an unpredictable New Year's Day.

So, it is really not about submarines, but it is also my aspiration for this year, so please forgive me.

This year, there will be open-house exhibitions of submarines and other vessels at Yokosuka Air Base about twice a month, so I expect that my posts will be mainly related to those exhibitions.

Submarines are the stealth of the sea, and everything on board and even their actions are secret.

In addition, Yokosuka and Kure in Hiroshima are the only home ports for submarines in Japan, so I will try my best to go to Yokosuka and interview the crew as much as I can.

However, I am not sure what is really going to happen in the days ahead, so I intend to be flexible and flexible in my responses. Please forgive me.

【海上自衛隊】潜水艦たかしお 一般公開の裏事情や隊員さんの生の声でわかった様々なこと  #海上自衛隊 #横須賀地方総監部 #jmsdf #一般公開 #submarine #潜水艦 #たかしお
https://youtu.be/931HimJQ7EY

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

潜水艦隊員の生活は超ハード! The life of a submarine fleet member is extremely hard! [Impression]

IMG_E9523-2.jpg
YOKOSUKA軍港めぐりでは、案内人さんの豊富な知識のもと、様々な艦艇情報などが披露されますが、横須賀ならではの話題として、潜水艦があります。
 
海上自衛隊の基地は全国で五か所ありますが、潜水艦を配置しているのは、広島県の呉と横須賀だけです。

ですから、港に停泊している潜水艦を見ることが出来るのは、限られた場所だけです。
 
そして、軍港めぐりのクルーズで、今回紹介されたのは、潜水艦隊員の生活ぶりです。

そのキーワードは、「音」。潜水艦は海の忍者、海の隠密と呼ばれ、敵は勿論、味方からも存在を知られないような行動をとっており、海中で音をさせるのは、ご法度。
 
だから、すべての行動において、音がしないように生活する必要があるそうです。

案内人さんからは、トイレットペーパーがガラガラ廻る音さえも制限されており、芯の無いトイレッとペーパーを使っているという紹介もありました。
 
外気も吸えない、音もさせてはいけないという厳しい制約がある仕事は、相当にハードな仕事だと理解できました。

【横須賀軍港めぐり】潜水艦隊員の生活紹介は必見!#護衛艦いずも #砕氷艦しらせ 米海軍ケーブル敷設艦ゼウス 原子力潜水艦ジェファーソンシティ など#jmsdf #usnavy
https://youtu.be/wqP_znWHMas
IMG_E9522-2.jpg
During the Yokosuka Military Port Tour, information on various naval vessels is presented based on the wealth of knowledge of the guides, but one topic that is unique to Yokosuka is submarines.

There are five Maritime Self-Defense Force bases in Japan, but only Kure in Hiroshima Prefecture and Yokosuka have submarines.

Therefore, you can see submarines anchored in the harbor only in limited places.

And what was introduced on this cruise to military ports was the lifestyle of submarine fleet members.

The key word is "sound. Submariners are called the ninjas of the sea or the stealth of the sea, and they act in such a way that their presence is not known by their allies as well as their enemies.

Therefore, they need to live their lives in such a way that they make no sound in everything they do.

The guide introduced that even the sound of toilet paper rattling around is restricted, and that they use coreless toilet paper.

I understood that this is a very hard job, with strict restrictions on not being able to breathe outside air and not being allowed to make any noise.

【横須賀軍港めぐり】潜水艦隊員の生活紹介は必見!#護衛艦いずも #砕氷艦しらせ 米海軍ケーブル敷設艦ゼウス 原子力潜水艦ジェファーソンシティ など#jmsdf #usnavy
https://youtu.be/wqP_znWHMas
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

YOKOSUKA軍港めぐり YOKOSUKA Military Port Cruise [Impression]

SnapShot(161)-2.jpg
海上自衛隊と米海軍の艦艇を同時に船上から見ることができるクルーズとして、徐々に人気になってきているこの軍港めぐり。

今回、このクルーズに参加したのは、護衛艦いずもという日本最大級の艦艇が、空母いずもに改修される前に、見ておきたかったから。

しかし、それ以外にも南極観測船として有名な砕氷艦しらせや、米国の駆逐艦なども見ることができました。

中でも、米海軍唯一の「ケーブル敷設艦ゼウス」という珍しい船が、着岸していたのは、なかなかラッキー。

いずれにしても、日々入れ替わる艦艇について、豊富な情報をもとに、分かりやすく解説、案内してくれるガイドさんのトークが素晴らしく、何度でも行きたくなるクルーズです。

【横須賀軍港めぐり】潜水艦隊員の生活紹介は必見!#護衛艦いずも #砕氷艦しらせ 米海軍ケーブル敷設艦ゼウス 原子力潜水艦ジェファーソンシティ など#jmsdf #usnavy
https://youtu.be/wqP_znWHMas
SnapShot(165)-2.jpg

This cruise is gradually becoming popular as a way to see both the Japan Maritime Self-Defense Force and U.S. Navy vessels from the ship at the same time.

I joined this cruise because I wanted to see the destroyer Izumo, one of Japan's largest naval vessels, before it is refitted into the aircraft carrier Izumo.

However, I was also able to see the icebreaker Shirase, a famous Antarctic observation ship, and a U.S. destroyer.

Among them, I was quite lucky to see a rare ship, the Zeus, the only "cable laying ship" of the U.S. Navy, which had landed on the shore.

In any case, the guide's easy-to-understand explanations and guidance based on a wealth of information about the naval vessels, which change on a daily basis, were excellent, making this a cruise that I would like to return to again and again.

Yokosuka Military Port Tour] Don't miss the introduction to the lives of submarine fleet members! #Destroyer Izumo #Icebreaker Shirase U.S.S. Zeus Nuclear submarine Jefferson City and more #jmsdf #usnavy

https://youtu.be/wqP_znWHMas
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

交響楽団と公共楽団 Symphony and Public Orchestras [Impression]

SnapShot(164)-1.jpg
交響管弦楽団と公共の吹奏楽団という意味で使っています。
吹奏楽団は民間でも沢山ありますが、なぜ、自衛隊や消防、警察などの公共機関に吹奏楽団があるのだろうか?と少し疑問に思うことがありました。

そして、その役割は、隊員の士気高揚、国民、市民との懸け橋、さらに国際親善などの意味があるようです。

そして、こうした組織の吹奏楽団の場合は、外で演奏することが多いということもわかりました。

なるほど、だからパレードなどでよく見かけるのかと思った次第です。

考えてみれば、外で特に歩きながらの演奏だと、楽譜も見ることが出来ないので、すべて覚えておく必要があります。

場合によっては強風が吹いたり、雨が降ってきたり、炎天下だったりと自然環境にも大きく左右されそうです。

そんな中で、私たちを楽しませてくれる楽団員の皆さんに感謝です。今回は、海上自衛隊のショート動画を作成したので、もしよければ御覧ください。

海上自衛隊横須賀基地オータムフェスタでの音楽隊による軍艦行進曲 国旗とよく似合う #軍艦行進曲 #国旗 #warships #march #jmsdf #shorts
https://youtube.com/shorts/Cc211vsTwjg

海上自衛隊横須賀音楽隊による宇宙戦艦ヤマト&最新鋭護衛艦くまの Space Battleship Yamato by JMSDF Yokosuka Band & Destroyer Kumano
https://youtube.com/shorts/ZB1UYegCRO4
SnapShot(163)-1.jpg


I use the terms symphony orchestra and public brass band.
There are many private brass bands, but why do public institutions such as the Self-Defense Forces, fire departments, and police departments have brass bands? I have wondered a little.

The role of a brass band is to raise the morale of its members, to build bridges between the public and citizens, and to promote international goodwill.

And I also found out that brass bands of such organizations often perform outside.

I see. That's why you often see them at parades.

When you think about it, playing outside, especially while walking, you can't even see the sheet music, so you have to memorize everything.

In some cases, it seems to be greatly affected by the natural environment, such as strong winds, rain, or the hot sun.

I would like to thank all the band members who entertain us in such circumstances. We have created a short video of the JMSDF for your viewing pleasure, if you would like to watch it.

海上自衛隊横須賀基地オータムフェスタでの音楽隊による軍艦行進曲 国旗とよく似合う #軍艦行進曲 #国旗 #warships #march #jmsdf #shorts
https://youtube.com/shorts/Cc211vsTwjg

海上自衛隊横須賀音楽隊による宇宙戦艦ヤマト&最新鋭護衛艦くまの Space Battleship Yamato by JMSDF Yokosuka Band & Destroyer Kumano
https://youtube.com/shorts/ZB1UYegCRO4
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

海上自衛隊横須賀地方隊オータムフェスタは充実! The JMSDF Yokosuka District Unit Autumn Festa is substantial! [Impression]

DSC03161-1.jpg
10月21日に開催された横須賀地方隊オータムフェスタは、艦艇好き、海自好きの人にとっては、充実のイベントでした。新旧の護衛艦、潜水艦、迎賓艦などの公開や体験航海の他、海上保安庁の巡視船、陸上自衛隊や航空自衛隊の車両などの展示もありました。
さらに、隣の米海軍第七艦隊と海自横須賀の各々の音楽隊によるパレードなどもありました。

基本的に基地なので、充実したレストランや食堂などはなく、売店で食べるものを売っていましたが、列が長かったので、我慢して夕食は外にでてから食べました。

それでも、潜水艦の一日艦長就任式など思いもよらない式典に立ち会えて、とても満足しました。

【海上自衛隊】横須賀地方隊オータムフェスタ2023 楽しむための留意点5つ #jmsdf #Yokosuka #autumn_festa Five Things to Keep in Mind
https://youtu.be/b7i7pLIAQIA

DSC03157-1.jpg

The Yokosuka District Unit Autumn Festa, held on October 21, was a fulfilling event for naval and Maritime Self-Defense Force enthusiasts. In addition to public displays of old and new destroyers, submarines, and guest ships, as well as hands-on voyages, there were also displays of Japan Coast Guard patrol vessels and vehicles from the Ground and Air Self-Defense Force.
In addition, there was a parade by the music bands of the U.S. Navy's Seventh Fleet and the Maritime Self-Defense Force's Yokosuka.

Since it is basically a base, there was no full restaurant or cafeteria, but there was a concession stand that sold food, but the line was long, so I had to be patient and go outside for dinner.

Still, I was very happy to witness such unexpected ceremonies as the inauguration of the submarine's captain for a day.
【海上自衛隊】横須賀地方隊オータムフェスタ2023 楽しむための留意点5つ #jmsdf #Yokosuka #autumn_festa Five Things to Keep in Mind
https://youtu.be/b7i7pLIAQIA
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海上保安庁の巡視船名は地元に由来 The name of the Japan Coast Guard patrol vessel comes from the local area. [Impression]

DSC03232-.jpg
船には船籍というのがあり、海上保安庁の船艇は、必ず「東京」になっています。

しかし、船名は、必ず地元に由来して命名されています。

地元というのは、全国ある11の管区のことで、例えば、北海道なら第一管区。東京、千葉、神奈川などは第三管区となっています。

そして、船名はその管区内にある地名などに由来していることを知りました。

一番大きなヘリコプター搭載型の巡視船だと、旧国名(例:みずほ)、や海上、山など(例:だいせん)、その次に大きい巡視船は半島や岬(例:いず、みうら)などです。

そのほか規模に応じて湾、島、会館、河川などからつけられているそうです。

ただし、小さな船になると、雪や霧、波、月、雲、風や花なども利用されています。

しかし、事情によっては、人事異動と同様、配置換えがあるそうで、管区を超えた場合は、原則として船名も変わるとのことです。

とにかく船の数が多いので、地元の人に分かりやすいように、そして愛着が沸くようにと、そうした措置がとられるそうです。

因みに、写真の巡視船あしたかは、静岡も所管する第三管区の所属で富士山の南隣にある「愛鷹山」が由来だと思われます。
【海上保安庁】巡視船あしたか 船名のつけ方は船名標準 海上自衛隊横須賀地方隊オータムフェスタ2023 #jcg
https://youtu.be/S4XUB61uDEI
DSC03243-1.jpg

Ships have a registry, and Japan Coast Guard vessels are always named "Tokyo.

However, the name of the ship is always named after the locality.

For example, Hokkaido is the First Regional District, while Tokyo, Chiba, and Kanagawa are the Third Regional Districts.

I learned that the names of ships are derived from the names of places within these districts.

The largest helicopter-carrying patrol vessels are named after old countries (e.g., Mizuho), or places at sea or mountains (e.g., Daisen), and the next largest patrol vessels are named after peninsulas or capes (e.g., Izu, Miura).

The next largest patrol vessels are named after peninsulas and capes (e.g. Izu, Miura).

However, for smaller vessels, snow, fog, waves, moon, clouds, wind and flowers are also used.

However, depending on the circumstances, they are said to be reassigned just like personnel transfers, and as a rule, the ship's name changes when it crosses the jurisdictional boundary.

In any case, since there are so many ships, such measures are taken to make them easy to understand for the locals and to make them feel attached to them.

Incidentally, the patrol vessel Ashitaka in the photo belongs to the 3rd Regional District, which also has jurisdiction over Shizuoka, and is thought to be named after Mount Ashitaka, which is located south of Mount Fuji.
【海上保安庁】巡視船あしたか 船名のつけ方は船名標準 海上自衛隊横須賀地方隊オータムフェスタ2023 #jcg
https://youtu.be/S4XUB61uDEI
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

機銃を備えた巡視船あしたか Patrol Vessel Ashitaka equipped with a machine gun [Impression]

巡視船としては大きくない「あしたか」は、速力35ノット、時速65キロとのことです。

違法漁業船や不審船がいた場合に逃げられないようにするためらしいです。

そして、20㎜の機銃があり、操舵室のあるブリッジからリモートで射撃できます。

陸だと消防隊、救急隊の他警察が担っている仕事を一手に海で担っていることがよく分かります。

さらに、それ以外に測量や調査までやっているので、エリアだけでなく、本当に責任範囲も広くあたまが下がります。

【海上保安庁】巡視船あしたか 船名のつけ方は船名標準 海上自衛隊横須賀地方隊オータムフェスタ2023 #jcg
https://youtu.be/S4XUB61uDEI

DSC03224-1.jpg
Not large for a patrol vessel, the Ashitaka has a speed of 35 knots, or 65 kilometers per hour.

It is said that this is to prevent illegal fishing boats and suspicious ships from escaping in case of their presence.

And it has a 20mm machine gun, which can be fired remotely from the bridge where the wheelhouse is located.

It is clear that the police are responsible for the fire brigade, emergency services, and other tasks on land, while the police are responsible for the fire brigade and emergency services at sea.

In addition, they are also involved in surveying and research, so they are not only responsible for a wide area, but also have a wide range of responsibilities, which is truly amazing.

https://youtu.be/S4XUB61uDEI
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京消防庁消防艇みやこどり Tokyo Fire Department Fireboat Miyakodori [Impression]

DSC03656-1.jpg
東京消防庁の臨港消防署が開催した防火防災フェスタ2023で、この消防艇みやこどりが一般公開されました。

私は消防艇に乗ったのは、初めてでしたが、作戦本部となる部屋があったり、救助者用のベッドなどがあったりと見どころは満載だと感じました。

そんな中で私が興味を持ったのは、救助の際に使う機材でした。壁にかけてあり、一つずつ番号が振ってある理由が分かりませんでした。

隊員さんに聞いてみたら、なんと3交代制のため、それらを3人で使いまわすとのこと。

つまり、船長も機関長も甲板長も当然、その下の隊員もすべて3名いるとのことでした。

消防という性格上、当たり前と言えば当たり前のことですが。

また、フェスタ終了後には、レインボーブリッジを背景に、放水演技を見せてくれ、素晴らしい景色を堪能出来ました。

ただ、それも消防艇が出動するような火事が起こっていないからこそ、できること。

言い換えれば、出動要請があれば、イベント中でも直ちに出動しなければならないのです。

沿岸火災や船舶火災などは頻繁に起こるものではありませんが、いつ出動するか、そして、いつ終わるか分からない仕事は、やはり大変なストレスがありそうです。

【東京消防庁】#消防艇 #みやこどり #放水演技 #レインボーブリッジ が背景 #臨港消防署 #Tokyo_Fire_Department #Fireboat #Miyakodori
https://youtu.be/j4m4JOqnx1k
SnapShot(154)-1.jpg
The fireboat Miyakodori was open to the public at the Fire and Disaster Prevention Festa 2023 held by the Tokyo Fire Department's Rinko Fire Station.

It was the first time for me to board a fireboat, but I found it to be full of attractions, including a room that serves as an operation headquarters and a bed for rescuers.

Among them, I was interested in the equipment used for rescues. I could not understand why they were hung on the wall and numbered one by one.

When I asked a member of the team about it, he told me that because they work in three shifts, three people use them all together.

In other words, there are three captains, three chief engineers, three deck officers, and of course, three members of the crew below them.

This is a natural thing in the nature of firefighting.

After the festa was over, they showed us a water discharge performance with the Rainbow Bridge in the background, which was a wonderful sight to behold.

However, that was only possible because there was no fire that would require the dispatch of a fireboat.

In other words, if there is a call for dispatch, they must be dispatched immediately, even during the event.

Coastal and vessel fires are not frequent, but it is still going to be very stressful to work a job where you never know when you will be dispatched and when it will be over.

【東京消防庁】#消防艇 #みやこどり #放水演技 #レインボーブリッジ が背景 #臨港消防署 #Tokyo_Fire_Department #Fireboat #Miyakodori
https://youtu.be/j4m4JOqnx1k
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | -